Fitness.net
フィットネス用語集 フィットネス用語集の紹介をしています。ぜひご覧ください。
ア行  

RM

ある一定の負荷を用いて関節運動を行うとき、連続して行える最大回数、最大反復回数のことです。
ウエイトトレーニングでは、その抵抗値である重量や回数を決定することが大切な意味をもちますが、最大筋出力の何%を用いているかでその効果は異なります。
最大に近い値、つまり3〜5RMという重い抵抗では、筋出力が向上し、15RM程度では筋持久力が向上します。それぞれの目的に応じ重量を決定します。


アネロビック
エクササイズ
一言で言うと、無酸素運動のことです。
これに関しては個人差がはっきりと出るので、必ず無理の無い運動量を割り当てるようにしてください。

エクササイズ 実施されるそれぞれの動作のことを指します。
エクササイズはその技術を自分に取り入れる事を目的としています。

エアロビック
エクササイズ
有酸素運動と呼ばれているものの一環です。
一般的に、スタミナをつける為にやる運動の事をいいます。


オールアウト 燃え尽きた状態の事を言います(笑)
一般的な人達には、サンクチュアリですね(笑)

横隔膜 胸腔と副腔との間を分ける筋肉の膜を指します。
腹式呼吸に関わってきます。

カ行  

可逆 トレーニング効果というものは、永久的な効果は無く、継続できなくなると以前の状態に戻ろうと言う働きが起こります。
この減少の事を指しています。

基礎代謝量 生命を維持する為に、必要最低限な代謝量の事を指します。

共同筋 主動筋を補助し、同方向に作用する筋肉の事。

筋肉痛 運動後に生じる筋肉の痛みを指し、乳酸の蓄積によって起きるものが一般的です。

筋持久力 長い時間疲労せずに、収縮し続けられる筋力持久力を指します。

筋線維 筋肉の最小単位です。

筋肥大 筋線維が1本ずつ太くなることを指します。

クールダウン 整理体操のことで、軽い運動を行うことにより乳酸の除去や、心臓の負担度を軽減させる目的の為行われます。

骨粗鬆症 骨の中のミネラルの量が減少し、骨組織が脆弱になり脆く折れやすくなる現象。

サ行  

サプリメント 栄養補助食品のこと。

心筋梗塞 心臓に血液を供給する動脈に血の塊が出来て塞がること。
現代病の一つでもあります。(゜゜;)

心拍数 1分間に心臓が拍動する回数です。
成人の場合の平均は60〜70とされております。

徐脈 心拍数が60拍/分以下のことをいいます。

随意筋 自分の意思により作動出来る筋肉を指します。

生活習慣病 日常生的な活習慣に関わっている病気でございます。
糖尿病や高血圧などが最近は多いとされています。

Last update:2014/11/4


 
Copyright 2008 Fitness.net All rights reserved